管理者 のすべての投稿

国際交流員(CIR)マシューのブログ(H28.8月発行 りんぐりんぐ56号掲載)

 

  5月上旬、厳島神社の新しい鳥居二つの除幕式が大久喜港で行われました。
In early May a ceremony was held in the Okuki port for the unveiling of two new Torii for the Itsukushima Shrine.

 計り知れないほどの破壊力で、甚大な被害をもたらした平成23年の東日本大震災。大久喜港にある厳島神社も例外ではなく、神社にある鳥居2つが津波で破壊されました。誰もがその鳥居の残骸は海に流され、消えてしまったのだと思っていました。しかし2年後、鳥居は太平洋のはるか向こうで発見されることになるのです。
When the terrible tsunami struck eastern Japan in 2011, along with the immeasurable damage that it wreaked on the east seaboard of Japan, it also destroy two of the three gates that had adorned the approach to the Itsukushima Shrine in the port of Okuki. The debris was swept out to sea and the gates considered lost. But miraculously enough the torii gate pieces would be discovered months later, all the way on the other side of the Pacific Ocean.

 ある日、アメリカ・オレゴン州の海辺で大きな流木が2つ発見されました。発見された笠木は、津波によって破壊された鳥居のものであることが判明し、帰るべき場所が見つかります。オレゴン州にある、ポートランド日本庭園の尽力により、一旦返還された笠木は、八戸での確認と展示が行われたあと、修復作業のため洋野町へ送られました。そして、笠木は厳島神社の新しい2つの鳥居の一部となり、ようやく里帰りができたのです。
One day, two large pieces of drift wood washed ashore on the beaches of Oregon State. As it was soon discovered, these were the two lintels, called kasagi, from the two torii gates that had been destroyed in the tsunami, and it was able to be determined which gates they belonged to. The Oregon State Government shipped back to Hachinohe, to be displayed and reconfirmed as the correct Kasagi pieces, and then sent down to Tokyo to be restored, and finally returned to their original shrine to take their rightful place atop two new torii gate for the Itsukushima Shrine.

 オレゴン州から八戸に笠木が到着した際、私は幸運にも笠木の取り卸し作業を手伝うことができました。また笠木の復元を祝うセレモニーに立ち会う機会にも恵まれました。真新しい鳥居や目の前に広がる海の美しさ、セレモニーを祝福するためバックコーラスとして参加するうみねこの鳴き声以上に私が驚いたのは、両国のコミュニティー意識、友情、誇りです。国際関係は国・国民のレベルにおいて、ときに複雑に絡み合います。しかし2つの国が気持ちを1つにし、同じことに対して共に力を合わせて行うとき、私はお互いの国の将来に対し希望をふくらませます。そして今回のような素晴らしい出来事を、2つの国が共有することができて大変嬉しく思っています。
I was fortunate enough help unload the torii gates’ lintels when they were brought to Hachinohe the first time before their restoration, and fortunate enough to witness the ceremony held to officiate their reinstatement. Truly what was more amazing than the brand new gates, the beauty of the ocean in the foreground, and even the flocks of Hachinohe’s own black tailed gulls, who also joined in the ceremony to provide a wonderful chorus in the background, was the sense of community, friendship, and pride. International relations can be complicated on both a national level and personal level for citizens of any country. But when two communities can join together and work towards a common goal with such unity, I am filled with hope for the future of our two nations, and gratitude that these two communities could complete such an admirable task together.

再建式典当日は、来日していた両親と大久喜港に新しい鳥居を見に行きました。

 

イベント報告【Smørrebrød(スモーブロー)のある食卓~デンマーク文化を楽しみながら~】

デンマーク料理「スモーブロー」でデンマーク文化に触れる!

伝統料理を通じてデンマーク文化に触れるイベントSmørrebrød(スモーブロー)のある食卓~デンマーク文化を楽しみながら~を平成28年1月22日(金)に開催しました。

続きを読む イベント報告【Smørrebrød(スモーブロー)のある食卓~デンマーク文化を楽しみながら~】

H28.3.7 国際交流員マシューのブログ

こんにちは!アメリカからきたマシュー・ボラと申します。去年の8月から八戸市役所で国際交流員として働いています。今回は初めてのブログです。よろしくお願いします。
Hello everyone! My name is Matthew Bola, and I am Charles’ replacement for the Coordinator of International Relations for Hachinohe. I’m from the USA, and I have been working in the Hachinohe city Hall since August of last year. This is my first blog, so I hope you all like it!

 

この冬、初めて八戸で冬を過ごしました。寒い冬でも色々な活動をすることで活発に過ごせました。 
This winter was my first in Hachinohe, and it was all in all a good one. I had the chance to experience many winter activities that helped keep me active and excited during these cold winter months.

 

photo 2photo 1
例えば、1月に初めてスキーに挑戦しました。最初は難しかったのですが、だんだん坂を滑れるようになってきています。たくさんの人が私にスキーを教えてくれたので、お返しに私も初心者の友達に教えてみましたが、まだ自分でも分からないから、上手に教えられないです。しかし、スキーの勉強は本当に楽しいですので、スキーができる残りの時間を楽しみたいと思います。 For example, I tried skiing for the first time in January. At first it was quite difficult to get used to but slowly but surely I am becoming more able on the slopes. Many people have helped me improve my skiing, and I in turn have tried to help some friends who are also beginner skiers, but as I still don’t really know what I am doing, I’m not much help at all. It’s really been a good time learning how to ski, and I’m looking forward to the last couple of weeks left in the season.  

 

photo 5
札幌雪祭りにも行きました。見るのは2回目ですが、今回も感動的でした。雪像と氷の彫像がすごかったし、雰囲気が素晴らしかったし、雪も美しかったです。友達と札幌で一日だけ過ごしましたが、雪と食べ物を満喫しました。私は屋台の食べ物、特にジンギスカンに目が無いです。
I also went to the Sapporo Snow Festival this year. Although it wasn’t my first time, it was as impressive as the last time I was there. The sculptures were amazing, the atmosphere wonderful, the company was good, and the snow beautiful. My friends and I only spent one day there, but we packed in as much snow, food, and more food as possible. I’m a sucker for yatai food as well as Genghis Kahn.

 

photo
他には、「八戸冬の賑わいフェスティバルin鮫」というイベントに参加しました。その日は季節外れの暖かさでしたが、氷上カーリングで友達を押したり、友達が私を押して他の人をうまく追いだしたりしたことはとても楽しかったです。勝てなかったのは残念でしたが試合で頑張った後に焼肉を食べに行きました。
Next on my checklist of winter events, I participated in the annual human curling event in Hachinohe. Although the day was unseasonably warm, I had a lot of fun pushing my friends and being pushed by them into other people. We didn’t win, but we put up a good fight, and went to yakiniku for dinner afterwards.

 

最後は仕事の話です。最近八戸の児童館で教えることが多くなりました。どこの児童館に行っても、親切なスタッフさんと元気な子どもが私を迎えてくれてます。私はあまり上手じゃない先生ですが、子ども達に私の住んでいたところ、アメリカのこと、簡単な英語表現などを頑張って説明します。その後、残り時間で絵本を読んだり、ゲームをします。子ども達は外国語の表現をとても早く覚えてくれるので、いつも感動します!!児童館に行って、このような明るくて元気な子ども達と一緒に楽しく遊びながら勉強するチャンスがある日は私も明るい気分になります。
Lastly, I have had an influx of invitations to come to some of the jidoukans around Hachinohe. I am usually greeted by warm and welcoming staff member, and lead to a room full of eager and energetic children. Although I am not a great teacher, I try to explain a little about where I have lived, some things about America, and a few easy English greetings and phrases. I then usually read a picture book and play games with the children for the remainder of the time. I am always impressed at how quickly children catch on to foreign phrases. Whenever I am able to visit these jidoukans and have fun while also teaching such cheerful and animated children, it really brightens my day.

 


こんな感じで冬をすごしました。もうすぐ、春になりそうですが、春はどんな冒険が待ち構えているでしょうか。雪とスキーが恋しくなるかもしれませんが、春も楽しみにしています。
Well that’s all I got for these last couple of winter months. Soon spring will be upon us, and I wonder what new adventures it will bring. Although I will miss the snow and skiing, I am looking forward to a new season.