イベント報告【マレーシア文化をおいしく学ぶ】

 

 平成30年12月16日(日)、根城公民館にて、異文化理解イベント「マレーシア文化をおいしく学ぶ」を開催しました。当日は、八戸高専のマレーシア留学生4名を講師に迎え、マレーシア料理作りと国やイスラム教の文化紹介を行いました。 

< マレーシア料理作り >
講師と参加者が一緒になって調理しました。唐辛子をたくさん使うメニューもあり、咳き込んでしまう場面もありましたが、みなさんとても楽しそうに調理されていました。料理もおいしく出来上がりました。
 【メニュー】   
  アチャー ・・・ ピクルス
  ナシ トマト ・・・ トマトの炊き込みご飯
  アヤム マシャック メラ ・・・ 唐辛子を使った煮込みチキン
調理風景 メニュー

 

< 食事タイム >
マレーシア流に手を使って食べてみました。
食べる時は、右手の親指・人差し指・中指の3本を使って、肉と野菜と米を少しずつ掴み、口に入れる時に親指で料理を押し出しながら食べます。慣れない食べ方に苦戦はしましたが、講師とお話しながらとても楽しく食事ができました。
 

 

< マレーシア文化紹介 >
講師のみなさんに国の文化やイスラームについての紹介をしてもらいました。普段ネットでは調べられないようなお話も聞けて、日本との違いに驚くことばかりでしたが、マレーシアという国について深く知ることができました。

文化紹介 文化紹介2

 

来年は、どんな異文化に触れることが出来るのか、お楽しみに!
1グループ 2グループ

3グループ 4グループ

 

イベント報告【ハロウィンツアー2018】

 平成30年10月28日(日)、八戸ポータルミュージアムはっちにて「ハロウィンツアー2018」を開催しました。当日は中心街で“はちのへホコテン”も開催されており、街全体が賑やかな雰囲気でした。その中を259名の可愛らしい仮装をした子どもたちがお菓子を求めて練り歩きました。
はっちひろばの様子1 はっちひろばの様子2

< ハロウィン・イントロ >
 最初に、お菓子をもらうための魔法のことば “トリック オア トリート!(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)” を国際交流員のアンジェリカさんとALTの先生たちに教えてもらいました。
 ハロウィンイントロ1 ハロウィンイントロ2 

< コスチュームショー >
  アンジェリカさんとALTの先生たちが、気に入った仮装の子を選びます。選ばれた子には、キャンディーのレイ(首飾り)をプレゼント!可愛いおばけさんたちがたくさんいて、ALTの先生たちは選ぶのが大変!その後は、じゃんけんゲームに勝った子から2階のプレイパークへ向かいます。
コスチュームショー1 コスチュームショー2
コスチュームショー3 じゃんけんゲーム

 
< プレイパーク >
ハロウィンにちなんだゲームで遊びました。
①おかしつり
 つりざおを使ってお菓子をGETしよう!上手につれるかな?
おかしつり1 おかしつり2
 
②パンプキンポンポン
ボールを投げてハロウィンのおばけを退治しよう!
パンプキンポンポン1 パンプキンポンポン2

③ゴーストバスターズ
ペットボトルの空気砲でおばけの的を狙います。うまく倒せたかな~
ゴーストバスターズ1 ゴーストバスターズ2

④写真コーナー
ALTの先生たちと一緒に写真を撮ったよ!
写真コーナー

 

< フェイスペインティングコーナー >
ハートや星やりんごなど好きな柄を選んで 、お顔や手に描いてもらいました。出来栄えは鏡を見てからのお楽しみ!
フェイスペインティング1 フェイスペインティング2

 

< トリック・オア・トリートツアー >
さあ、街にでかけよう!街のお店をまわってお菓子をもらおう!
みんな、元気に魔法のことばは言えたかな?袋いっぱいのお菓子を見て、嬉しそうにしている子がたくさんいました。
トリックオアトリートツアー1 トリックオアトリートツアー2 トリックオアトリートツアー3 トリックオアトリートツアー4 トリックオアトリートツアー5 トリックオアトリートツアー6

 

たくさんのおばけさんのご参加、ありがとうございました。
また来年も八戸国際交流協会のハロウィンツアーをお楽しみに!!

 

 

 

イベント報告 【第8回 国際交流フェスタinはちのへ】

 平成30年9月9日(日)、今年で8回目になる地域住民対象イベント、「第8回 国際交流フェスタinはちのへ」を開催しました。

 今回は、はっちひろばに「外国人とおしゃべりコーナー」として在住外国人との交流ができるブース(中国、フィリピン、韓国、英語、日本語を学ぶ外国人)と、抹茶・中国茶体験ブースを設置し、ギャラリー1では、市内大学・高校による国際交流活動のパネル展示を行いました。また、パフォーマンスタイムでは、ヒッポファミリークラブによるいろいろな国の挨拶のオープニングから始まり、新任国際交流員のアンジェリカさんとALTの先生方による英語レクリエーションや、八戸国際交流協会通訳ガイド支援部会による英語ガイドデモンストレーション、抹茶ティーセレモニーなどで盛り上がりました。

【オープニングセレモニー】
華々しくオープニングを飾ってくれたヒッポファミリークラブの皆さん。
いろいろな国の挨拶のパフォーマンスを見て、外国人スタッフも楽しそうでした。

オープニング

 

司会のお二人。アンジェリカさんは慣れないMCに少し緊張・・・?

MC

【市内大学・高校による国際交流活動発表】
各校が行っている国際交流活動を展示パネルをもとに発表。聖ウルスラ高校の皆さんは紙吹雪を使ったタイダンスを踊ってくれました。

タイダンス

【外国人とおしゃべりコーナー】
●中国ブース
中国結びと中国式紙飛行機作り体験に小さいお子さんたちが夢中!作った紙飛行機はミニステージから飛ばして楽しみました。

中国ブース1ヒコーキ

●フィリピンブース
民族衣装を着たスタッフがお出迎え。フィリピンでは日本のアニメが人気だそうです!

フィリピン

●韓国ブース
韓服試着体験が大人気!さまざまな色のチマチョゴリがあって華やかですね。

韓国ブース1韓国ブース2

●英語ブース
ALTの先生たちとゲームで楽しく遊びながら英語圏の国のことを学びました。英語のおしゃべりに花を咲かせる人も・・・

英語ブース1英語ブース

●日本語を学ぶ外国人ブース
日本語を使った連想ゲームで遊んだり、練乳入りのベトナムコーヒーを試飲できました。

MIJEC

【抹茶体験ブース】
抹茶のお味はどうかな・・・?

抹茶1抹茶2

【中国茶体験ブース】
初めての中国茶器やお茶の淹れ方にビックリ!

中国茶

【アンジェリカさんと英語であそぼ】
アンジェリカさんやALTの先生たちと一緒に英語の歌を使った手遊びやボール運びゲームをしました。

英語であそぼ1英語であそぼ2

【英語ガイドデモンストレーション】
ガイドさんたちは櫛引八幡宮など八戸の観光名所を紙芝居形式で披露。

ガイドデモ

【抹茶ティーセレモニー】
はじめての抹茶。お作法はちゃんとできてるかな?

抹茶セレモニー

【エンディングセレモニー】
フィリピンブースの皆さんによるバンブーダンス。飛び入り参加もあり、会場が一体になりました。

バンブーダンス

当日は雨が降っていたにも関わらず、約1,000人のお客さまにお越しいただき、とても賑やかなイベントとなりました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。そして、参加してくださったスタッフの皆様、お疲れ様でした!

イベント報告 【ジャパン・デー・イン・八戸】

 平成30年6月10日(日)、今年で7回目になる外国人住民対象イベント、「ジャパン・デー・イン・八戸」を開催しました。

 今回は、種差漁業生産部会さんと八戸酒造さんのご協力を得て、『漁師漁師体験と酒造見学』を行いました。
 雨は降らなかったものの、風が強く寒い中でのイベントとなりましたが、7ヶ国・36名の方にご参加いただきました。

 種差漁港では、漁師さんや奥さん方(いさばのかっちゃの皆さん)に教えてもらいながら、ウニ剥き・刺身作り・巻き寿司作り・漁師鍋を体験。生の魚やウニを触るのが初めての参加者もいましたが、みんなでワイワイ楽しく料理体験ができました。

「ひらめ、うまくさばけるかな?」 

「ウニの殻剥きに挑戦。一番人気のブースでした!」

「炭火で焼いた鯖(さば)の巻き寿司」

「ソイ、アイナメ、どんこ、平ガニが入った漁師鍋。おかわり続出!」

味はどれも最高!
漁師さんのお話を聞きながら、美味しく頂きました。

八戸酒造では、酒蔵を見学した後、日本酒の作り方についてのお話を聞き、6種類のお酒をテイスティング!

名前やラベルも決まっていないレアなお酒も・・・

帰り際には、それぞれ気に入ったお酒をお土産に買っていました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

イベント報告 【外国人のための防災教室】

 平成30年6月19日(火)、八戸地域広域市町村圏事務組合消防本部、NPO法人みちのく国際日本語教育センター(MIJEC)との共催で、『外国人のための防災教室』を開催しました。

 日本語教室の生徒さんや市内の外国語指導助手(ALT)、漁業技能実習生など、合わせて72名の方が参加し、「防災講座」「防災ゲーム」「初期消火訓練」「起震車体験」などを行いました。

【防災講座】
八戸市防災危機管理課の大島さんを講師に迎え、「地震・津波・火事」が起きた時にどうしたらいいのか教えてもらいました。
通訳を交えた三者間通話による119番通報体験も行いました。

【非常食を食べてみよう】
ミドリ安全青森株式会社様から提供して頂いた非常食(お米やクッキー、パスタなど13種類)を試食しました。

【初期消火訓練】
水消火器を使って的(火元)を狙う訓練を行いました。

【起震車体験】
東日本大震災などが再現でき、最大震度7までの揺れが体験できます。

【防災ゲーム】
避難グッズ選びゲームと、応急処置コンテストを行いました。
雑誌やビニール袋など、身近なものを使って応急処置ができることを知り勉強になりました。

言葉や文化の違う場所で、災害に遭うのはとても不安なことです。
近くに外国人の方が住んでいるのを見かけたら、普段から声をかけ、いざという時にも助け合える関係を築いておきましょう。

八戸市役所 防災危機管理課の大島さん、八戸消防本部の皆さん、MIJECの先生方、そして参加してくださった皆さん、ありがとうございました!