イベント報告 【ジャパン・デー・イン・八戸】

 平成30年6月10日(日)、今年で7回目になる外国人住民対象イベント、「ジャパン・デー・イン・八戸」を開催しました。

 今回は、種差漁業生産部会さんと八戸酒造さんのご協力を得て、『漁師漁師体験と酒造見学』を行いました。
 雨は降らなかったものの、風が強く寒い中でのイベントとなりましたが、7ヶ国・36名の方にご参加いただきました。

 種差漁港では、漁師さんや奥さん方(いさばのかっちゃの皆さん)に教えてもらいながら、ウニ剥き・刺身作り・巻き寿司作り・漁師鍋を体験。生の魚やウニを触るのが初めての参加者もいましたが、みんなでワイワイ楽しく料理体験ができました。

「ひらめ、うまくさばけるかな?」 

「ウニの殻剥きに挑戦。一番人気のブースでした!」

「炭火で焼いた鯖(さば)の巻き寿司」

「ソイ、アイナメ、どんこ、平ガニが入った漁師鍋。おかわり続出!」

味はどれも最高!
漁師さんのお話を聞きながら、美味しく頂きました。

八戸酒造では、酒蔵を見学した後、日本酒の作り方についてのお話を聞き、6種類のお酒をテイスティング!

名前やラベルも決まっていないレアなお酒も・・・

帰り際には、それぞれ気に入ったお酒をお土産に買っていました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。